鹿児島市内を除く県内

坦々麺、しぇんめい@薩摩川内市

3連休の夜、どっかラーメンでもと思って、夕日をみたあと流れていったのがここ。
最近天文館にもお店ができてるらしいけど、行く機会なく本店へ。
Sp1000674
坦々麺。思ったより辛くなく食べやすいのかも。ただ私には辛さが足りなさすぎた。
Sp1000675
しょう油ラーメン。こっちの方が好みかも。ただ、麺はやはり鹿児島標準というか柔らかめ(笑)

| | コメント (0)

そば街道 一休庵@鹿屋

連休明け、鹿屋方面へ仕事でお出かけ。
フェリーにのっていい天気がちょっとした旅気分。
Sp1000604
フェリーでうどんを食べようかと思ったが、ちょっと早い時間だったので向こうに渡って食べることにした。
フェリーを降りて、しばらく走ってお腹が空いてきたころ合いで見つけたお店。
Sp1000605
そばがお勧めのようですが、フェリーのうどんが頭にあって、迷わずうどん。
で、黒豚なんとか釜揚げうどん。うどんも手打ちのようでつるつるでおいしいのですが、かなりやわらかいうどんでした。
タレには素揚げした野菜や黒豚が入っていて思ったより具だくさんでした。私にはかなり甘めのタレでしたが、鹿児島基準ではOK(笑)

| | コメント (0)

YANO CAKE TEN MOKU cafe ソワサントcafe6

Sp1010712
串木野にあるカフェ。鹿児島市内にもお店がありますが、以前より気になっていたお店。鹿児島市内のお店にはこちらよりケーキを運んでるようです。
自分たちで材料を集めて作ったという家具やオブジェ。とても廃材や拾ったりしたものとは思えず、空間になじんでいます。
昔、蔵だったのか、非常に天井が高く気持ちよく落ち着けます。

Sp1010713
もちろんケーキもおいしいです。
私が頼んだのはアボカドのケーキ。レアものです(笑)

帰りは串木野港の夕日をみて帰ったのですが、写真がうまく写せず。
やっぱりカメラほしい。。。


| | コメント (0)

美山窯元祭り

10月31日から11月3日まで日置市美山で窯元祭りがおこなわれていました。初めて美山を訪れましたが、歩いて回るのにいい街です。
普段はずっと静かな街なのでしょうが、さすがに多くの人が訪れていました。
P1010400
乾燥中の花瓶?まだ釉薬も塗ってないようです。どんな模様がつくのでしょうか?
P1010399
登り窯。さすがにこの日は火がはいってないようでしたが。
P1010401
使われなくなった窯ではパンなど焼いてました。焼き立てはとってもおいしそうです。
P1010403
裏庭に回るとこのように失敗作か何かが大量に割られていました。
P1010405
途中で見つけた花。なんか作り物みたいだった。

| | コメント (0)

○んこだんご

女子禁制でお願いしますm(_._)m

って、ことでもなくて某新幹線の駅前に堂々と売られています。
県内の他のところでも似た名称の同じような団子が売られていますが、ここ、川内駅で売られているのは一味違います!!

P1000271
思春期まっさかりの女の子あたりであれば、赤面ものもしくは大騒ぎしそうな名前!
男子でも大騒ぎしそうではありますが(笑)
P1000272
パッケージにもちゃんと書かれています。
醤油味の効いたお団子です。みたらしみたいな甘みはなくぱくぱく食べられます。川内を訪れたら一度はお試しを。

県内で売られてるのは「しんこだんご」の名称ばかりで、みたらし味のものが多いようです。

| | コメント (0)

川内原発見学

最近3号機増設にからむニュースがときどき上がってきますが、その話題の九州電力、川内原子力発電所の見学に行ってきました。身分証明書持参など、日本にしては警備が厳しいです。やっぱりテロ対策でしょう。
まずは展示館
P1010202
原子炉の界壁と同じ厚みのコンクリートの壁を抜けて、
P1010203
原子炉内部の断面模型にたどり着きます。実際に燃料棒や制御棒の出し入れがわかるように動きます。加圧水型と沸騰水型の違いがやっとわかりました。。。
P1010205
化石燃料と原子力燃料からそれぞれ同じ出力の電力が取り出せる燃料の量の比較。この写真の左側の青いポールの上のちょっとした部分が、
P1010204
これくらいです。
P1010206
とってもいい天気でした。向こうに原子炉1号機、2号機が見えてます。これから先は撮影禁止です。

| | コメント (0)

嘉例川駅

よく旅行雑誌などにも紹介されている古い木造の駅舎。嘉例川駅の沿線にあたる肥薩線沿いには他にもこのような木造の駅舎が残っているようです。
Kareigawa1
昔懐かしいというより、歴史の重みを感じる佇まい。駅名板が妙に新しいのは数年前に盗まれたからみたい。
Kareigawa2
エコといわれるとそれまでですが、古い傘付きの電球も味があります。
Kareigawa3
ちょうど数少ない列車が入ってきました。鉄道写真にはいまいちですね(笑)

| | コメント (0)

しょうぶ学園

こちらは障害者支援施設で、一部がギャラリーやレストラン、パン屋などとして一般に開放されています。建物自体は屋久島に住むアメリカ出身の建築家の方が設計されたようです。
こちらの建物の中にはギャラリーが併設されていました。
Shobu
一口に障害者といってもいろんな方がいるようで、平凡な私などから想像もつかないような作品などを生み出す方がたくさんいらっしゃるようです。
しょうぶ学園音が出るので注意

| | コメント (0)

かれい川弁当

ふる~い駅舎で有名な嘉例川駅。そこで売られているお弁当も毎年JR九州の駅弁ランキングの上位に入ってくるほど有名です。
電車に乗らずに初めて買ってみました。ついでに言えば、初めてこの駅も訪れてみました。
Kareigawa1
こんなラッピングをとると、
Kareigawa2
大きながね天が目を引きます。なんかおばあちゃんのお弁当といった風情のやさしい味のお弁当でした。あと、駅にはがね天だけも売ってるので、おなかに余裕のない方はそれだけでも食べてみてください。

| | コメント (0)

だるま温泉 日置市東市来

鹿児島の温泉でいいなと思うのは貸し切り風呂が充実してるところです。
もちろん温泉が豊富なのは言うまでもありませんが、その上格安の値段で貸し切り風呂を利用できることです。もちろん安いということはそれなりの設備というのもありますが、そこは何と言っても温泉を独り占めできるのはなかなか気持ちよいものです。
Daruma
東市来にあるだるま温泉。一番狭い部屋です。一人だと1時間500円、2人だと700円ですが、受付の人も別に時間を計ってるわけでもなく、適当にのんびり過ごせます。シャンプーやせっけんなどはありません。
温泉は透明ですが、硫黄のにおいがかなりします。温泉って感じです。気持ちよく、のんびり過ごしてきました。
帰りは別に受付に連絡するわけでもなく、入るときに受け取った札を受付に置いて帰るだけです。

東市来町観光 だるま温泉 家族湯 (湯之元温泉)

| | コメント (0)