« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

味来屋で焼肉

天文館にある焼肉屋さん。友人が某クーポンサイトで取ってくれたお店。
今回のは普通に食べれば6300円のコースで飲み放題付き。しかもゆっくり3時間。
Sp1020041
まあ、何せ夢中で食べたので、途中の写真がありません(笑)
Sp1020037
立派なお肉。3人前です。
サラダ、キムチ盛り合わせ、レバ刺し、豚肉野菜蒸し、牛肉盛り合わせ(写真のお肉)、ホルモン
と盛りだくさんに飲み放題がついてます。
お肉がとにかくうまいです!腹いっぱいすぎてはちきれそうでした。もう少し量は少なくていいか。。。

| | コメント (0)

製麺ダイニング ジャンゴ@鹿児島中央駅

4月にオープンしたべル通りにあるラーメン屋さん。
なんとかかんとか士という資格があるらしいのですが、忘れました。。。

ちょうとオープンしたてだったせいか、食べてる最中、テレビの取材も入っていました。
で、ラーメン、つけ麺と書いてるので、つけ麺を注文。
Sp1000589
オープンしたてで、いろいろトラブルありますが、やってきた麺は太め。
スープの味は好きなんですけど、麺が細切れ。。。最後は残った麺を丼抱えてスープに流し込む状態。。。これはいただけない。

カウンターで食べ終わったら、お店の方が○○のお店に来たことあるでしょう?というようなことを聞かれた。そこ、1、2回くらいしか行ったことないんですが、覚えられてたことに驚き。。。悪いことできません。。。

| | コメント (0)

飛行機雲

夕方、ふと空を見上げるとたくさんの飛行機雲。
ちょうど新しく作られてる飛行機雲がきらきら輝いていて、とってもきれいでした。
Sp1020036
写真にはうまく写りませんね。。。

| | コメント (0)

焼肉なべしまで焼肉ランチ

久しぶりの焼肉。なべしま与次郎店は移転だそうです。この場所もこれが最後かな。
この日はちょっと大勢で焼肉。個室になって心おきなく話ができました。
一時、焼くのに夢中になって無言になった時もありましたが(笑)
Sp1010767
次は新しいお店に集合!

| | コメント (0)

祝!九州縦断ウェーブCM

東日本大震災の影響でCM放送が延期になっている、九州縦断ウェーブですが、youtubeでは公開されています。
一部では元気がでるので全国でやってほしいなどという声もあるそうです。
こちらからご覧ください。

YOUTUBE公式チャンネル

P1000575
こちらはJR博多シティの屋上にあるオブジェ。九州が一つにつながりましたという意味でしょうか?7人いますが、さて順番は?
この作者って、せんとくんと同じ人じゃないでしょうか?

| | コメント (0)

熊本でラーメン三昧

最近の移動では熊本で、ラーメンが定番となりつつあります(笑)

行きの夜は文龍@菊陽バイパス店で、トンコツ黒のこってりを頼んでしまったら、こんなことに。。。
Sp1000590
かなり背脂ぎっちりつまってます。替え玉してしまったけど、ご飯と一緒に食べてもみたい。

帰りは久しぶりの御船の大仙!久しぶりに食べましたが、やっぱりここが一番いい。
Sp1000595
油そば!

Sp1000596
ラーメン。ニンニク、ネギ、アブラ普通、野菜多め。
久しぶりに辛い醤油を味わった気がします。

| | コメント (0)

couvert クーヴェール@大分

最初、行こうと考えていたお店が予約でいっぱいとのことで、いろいろネットで検索していたら、ひっかかるものがあったお店。ランチといえど、初めて行くにはちょっとお高いかなと思いながらも、そのまま流せない何かに惹かれて、予約してしまった。

完全予約制とあったので、当日は難しいかと思ったが、あっさり取れてしまった。電話でのやり取りも○。期待しながら、予定より早くお店に到着。
個室に通され、ゆっくりと食事を楽しむことができました。

Sp1020021
雰囲気のよい個室で、気持ちよいサービスを受けられました。

Sp1020022
ナイフやフォークは握りやすくて使いやすいです。ただ、これは変えた方が雰囲気に合ってる気がします。

Sp1020023
豚のパテ、洋風茶碗蒸し(ホタテの燻製)、旬の野菜。ビーツを生で初めて食べました。

Sp1020025
メインは魚。ヒラメとエビ。ソースには川海苔が入っています。エビの上はネギ坊主の素揚げ。

Sp1020027
デザートはババロアに洋酒のゼリー(洋酒が何だったか忘れた。。。)

今回は運転手だったので、ワインも飲めませんでしたが、他が頼んだグラスワインの赤は香りも非常によくおいしそうでした。ワインについてはおまかせです。

次回は夜、飲める態勢で臨みたいです(笑)

| | コメント (0)

市立病院からみた桜島

久しぶりに爆発した直後を見ることができました。
この日はとってもきれいな青空でした。灰が行った方面の方、もうすぐこちらにやってくる時期になります。もうしばらくご辛抱を?
Sp1020019
花火の時期は灰かぶりですからね。

| | コメント (0)

原発問題と電力需要

東日本大震災の影響で、1ヶ月すぎた今でも福島第一原発では予断を許さない状況が続き、その中で技術者たちががんばってくれています。その方々には一日も早い休息と健康が速やかに回復されるのを祈るばかりです。

今回の危機的状況について、ニュースで流れる情報しか知らない私は正確なところは何もわかりませんが、震度6以上の地震とそれに伴う余震、14,5mの津波が襲ったにもかかわらず建物自体が持ったことに驚いています。仮定の話ですが、これで冷却用の電源さえ確保できていれば、想定以上の状況に耐えた原発を作った技術者の方々には敬意を表したいです。ただ、残念なことにそうはなりませんでしたが、ここまで事態を食い止めてきた技術者にはただただ感服するのみです。

これまで、日本の原発行政は、簡単に言ってしまえば
大都市で必要な電力を確保するために地方におカネを与えて、原発のリスクを押しつけてきた。
と思っています。

電源三法という法律によって、これは原発に限らないのですが、発電所を設置した市町村、周辺自治体にはいろんな補助金、交付金がつくことになっています。この金額は発電所の出力に比例するので、出力の大きい原発ではかなりの金額が地方に落ちてくることになります。人口の小さい村などでは、年間予算の数年分という金額になることもあります。そのリスクを受け入れることで、自治体にはお金がきて、一時的には潤うことになります。
こうやって、大都市の電力需要を地方がまかなってきたのです。

私も20年ほど首都圏にいたので、その片棒をかついでいたのは確かです。それでも、そういう意識はあったので、節電には努めてきたつもりです。夏場でも極力エアコンなどは使わない。どうしても暑いときは可能なら図書館などを利用する。待機電力を少なくするため、スイッチ付きのテーブルタップを利用するなどしています。これでも、家にパソコンを買ったり、携帯電話を買ったりと電気を使うものは増えてきました。きっとこれでも足りなかったと思っています。
しかし、ここぞとばかりに原発をすぐ止めろとか、放射能が漏れたから東京の人は逃げましょうなどと声高に叫ぶ人たちには納得できないところがあります。もちろん、被ばくのリスクを子供たちに押しつけたくはありませんから、可能であれば逃げてほしい部分もあります。でも、大人たちは原発の近辺に比べるとずっとリスクの少ないところにいるのだから、福島の人たちと一緒にふんばってほしいと思います。
私が首都圏にいないからそう言えるんだと思われる方もいるでしょう。不快に思う方も大勢いるかと思います。

ただ、リスクを地方に押し付けているのだということを知ってほしいです。

私のいる鹿児島にも薩摩川内市に原発が2基あります。3基目の設置が決まったところでした。鹿児島市中心部からは50kmくらいの距離です。もしその原発が福島と同じような状況になった場合、放射能の被害はあまりなくても、物資などはもっと滞るのではないかと思います。福島では原発周辺を除いて、北から、南から、西から物資を送ることができますが、鹿児島市内は北からしか入れません。同様の津波により港が使えないとなると物資は北からしか入れない陸路しかなくなります。風評被害も含め、どれだけのトラックのドライバーが来てくれるのか?と考えてしまいます。それでも生活できる限り留まるつもりでいます。

最後に私は原発について、もちろんないに越したことはないですが、今の日本の状況を考えると原発抜きで経済を含めた生活が成り立つとは思えません。今後20年、30年かけて新しいエネルギーを模索し、転換していくことが必要だと思っています。
今回の震災に限っていえば、
福島の原発が廃炉になるのであれば、その周辺の緩衝地帯に太陽光パネルを敷き詰める。
新たに復興のため新築される住宅を含めすべての建物に太陽光パネルを設置する。
田畑で津波の被害により使えなくなった耕作地にも太陽光パネルを敷き詰める。
これらから生まれる電気は国、もしくは電力会社、または折半で今の2倍~3倍の金額で買い上げる。期間限定、被災地限定で5倍程度の金額とするなどすれば、被災地の復興につながり、エネルギー転換が進むのではないだろうか?大量に太陽光パネルが必要になれば、単価も下がるのではないだろうか?
倍数については適当に書いているので、実際の数字はどの辺が適当かはわかりません。
期間限定、被災地限定については、その期間内に設備投資を回収できるくらいの金額を稼ぎ出せる単価というのが理想です。

| | コメント (0)

東日本大震災1ヶ月に想う

今回の震災で被害を受けられた方、お亡くなりになった方、そのご家族の方、まだまだ悲しみも癒えないことと思います。心よりお見舞い申し上げます。

連日、テレビで映像が流れるたび、遠く鹿児島にいる私にもその被害の現状が重くのしかかってきます。もちろん、現地で被災された方々に比べるべくもありません。
私の友人にも数人被災して、まだ不便な生活をしている友人、家族の安否が未だに知れない友人もおります。実際にそのような話を聞くたび、自分が何か協力できることがあればと思いながら、できることが限られてることに苛立たしさを覚えたり、力のなさを嘆いたりすることもあります。
募金をしてみたり、友人たちにお見舞いの品を送ってみたりするものの、なかなか気持ちは晴れません。
ただ、地震があって数日から1週間、連絡が取れなかった間、テレビの映像をみるたび、ドキドキしながら眠れないときもあったことを考えると、みんな無事だったことに感謝しながら、少し気分が晴れたのも確かです。
Sp1000587

早いものであれからもう1ヶ月が過ぎました。しかし、未だ安否不明者が1万人以上いらっしゃいます。友人の家族もその一人です。
原発の問題もあって、捜索が進まないこと、瓦礫が多すぎて捜索が進まないこと。行けるものなら瓦礫の撤去ぐらい手伝えそうな気もしますが、何もできずにただ日が過ぎてしまいました。できることといえば、復興が進んで、街が戻ってきたときに訪れることではないかと思っています。またそこで友人たちと再会できればとも思っています。

ただ、この震災のことを忘れないでいること、支援を何かの形で続けること、それは今後がんばってみたいと思います。力を入れてがんばるのではなく、力を抜いて続けることを意識しながらがんばっていきたいと思います。
Sp1010783
こちらでは桜の季節も終わりつつあります。
一日も早い復興を願いながら、黙とうをささげたいと思います。

| | コメント (0)

IMBISS Kula@博多駅

新幹線が全通して、出張はやっぱり楽です。ただ、これまで在来線ホームからだったのが新幹線ホームに変わったのが慣れないところですが、それでも、このお店からならホームまですぐ。新幹線もちょこっと見えてます。
Sp1000583
黒ビールとガーリックピザ。
震災の影響でハートランドがなくなっていたのが残念。

| | コメント (0)

甲突川沿いの桜2011

Sp1000578
ちょっとこれは桜違い。。。

今年は例年より少し早めに咲き始めました。満開になるのも早く、花見の時期を逃した方も多いのでは?
Sp1000586
Sp1000587
満開になってから天気のいい日が続いたので最高でした。ただ、私も夜の花見は時期が合わずできませんでした。
Sp1010783

おまけに県庁の桜も。こちらは雨の日、少し葉桜になっていました。

Sp1020011


雨にぬれた桜もいいものです。

Sp1020012 まだ地面に一面の桜色ということにはなっていませんでした。

| | コメント (0)

黒かつ亭黒べぇ、2周年記念ランチ

東郵便局に行った帰り、前を通りかかったら、魅力的なポスター発見。今日が最終日!
2周年記念でランチ500円とのこと。これは入るしかないと、入ってみたら、特に待ってる人もおらず、すんなり席に着くことができた。

Sp1000585
500円といえど、普通に全部そろっています。もちろんキャベツやご飯はお代わりできます。
やっぱり揚げたてをいただくのは最高ですね!
普段でも1000円以下で食べられるのでお得です。

| | コメント (0)

長浜ナンバーワン@博多駅

九州新幹線が全通して初めての福岡出張。日帰りでも今までより1時間遅く出ればいいし、今までより1時間遅くまで滞在できる。すると軽く飲んで、〆のラーメンまでいただけてしまいます(笑)

ほんとは他の店に行くつもりが閉店でした。(閉店過ぎまで滞在できるという意味でもすごい!)

Sp1000584
博多デイトスの「博多めん街道」にできていたお店。
長浜ラーメンはあまり食べたことないけど、今度は久しぶりに長浜で食べてみようと思いました。飲んだ後はこれくらいがいいですね。

しかし、この後新幹線は山陽区間での人身事故で乱れまくり。。。いつどのホームに新幹線が来るのかさっぱり。。。JR九州さん、JR西日本さん今後しっかりお願いします。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »